自転車で旅行するって大変では

自転車で旅行それも何百キロと長距離を移動しての旅行というとかなり体力が必要でしょう。荷物を背中に背負ったり、積んだりして自転車を漕げばなおさら疲れるでしょう。夏であればより体力も消耗するし日焼けもひどくなります。自転車の漕ぎすぎにより筋肉痛や足や腰を痛めることもあります。道には上がり坂もあり、舗装が悪い道もあり大変です。天候が悪ければ旅行を中断しなければならない状況も出てきます。そのため体力に自身がある人でないと向いていない旅行手段でしょう。また、道に迷う場合もあるでしょう。特に体力的にきつかったり、夜遅く視界が悪い時に迷う場合は人によってはパニックになってしまうこともあります。そして旅行中に斡旋を忘れると自転車を盗まれてしまうこともあるでしょう。

自転車で旅行する素晴らしさとは

大変なことが多いと思われる自転車旅行ですが良い点もたくさんあります。自転車が好きで趣味にしている人には適しているでしょう。それに現在では様々な自転車が販売されており、クロスバイクやロードバイクといっ推進力が高い自転車を活用すれば長距離を快適に疲れることなく走行することも可能です。鉄道や飛行機と違って自分のペースでゆっくり進みますので道中の景色を隅々まで味わえることができます。また、休みたい時に即座に休むことができますし、急ごうと思えば自分でスピードを上げられ自由度が高いです。自動車だと渋滞もありますし、止まりたくてもすぐに止められない手軽さがありません。そして何といっても移動料金は全てかかりません。